私がいつもやっているワキガケアを紹介します。夏場だけでなく、仕事が良く身体を動かす仕事なので、汗をかくとじわーっと臭いだす自分の臭いに嫌気をさしていました。

 

キャラ的にもワキガを突っ込んでもらえるようなキャラでもなかったので、周りの人たちからは、影でなにか言われているのだろうな、と怯えていました。

 

対策としては、汗をかいたら、可能な限りこまめに汗を拭くようにして、少しでも臭いを抑えるような努力をしていました。

 

あとは、脱毛もしましたし、デオドラントスプレーや塗るタイプの物も小さめのものを購入して、つねに持ち歩くようにしていました。

 

常に汗をかいているので、水分補給も頻回にするので、鞄には、臭い対策グッズやお茶、タオル、メイク道具などパンパンで、常に大きな鞄を持ち歩かなければなりませんでした。

私が使っているワキガケアアイテム

使ってみて、いいなと感じたのは、花王のビオレデオドラントZのエッセンスタイプです。
ロールオンタイプもあるのですが、直接ワキに塗るのは中に汚れがつきそうで、嫌なので、エッセンスタイプを選びました。

 

他にも同じような商品を使ってみているのですが、この商品はなかなかオススメだと思います。

 

価格もそこまで高くないので、量をすぐに消費するわたしにとっては、とても助かります。
ちょっと諦めかけていたところはあるのですが、最近よく見かける渡辺直美さんがコマーシャルをつとめていたので、1度試してみようと思いました。

 

あとは、お風呂上がりやシャワーのあとにパウダーをつけるのもしています。価格的には結構高いのですが、イブサンローランのパウダーがなかなかオススメです。

 

適度に香りもしますし、ラメも入っているので、デコルテ部分も綺麗に見せてくれます。

ワキガが抑える事が第一優先

ビオレのものは、結構な時間臭いを抑えてくれるので、トイレや更衣室などにいって、汗を拭いたり、再度塗り直す頻度が減った気がします。

 

手で直接塗るタイプなので、ちょっと一目を気にすることもあるのですが、それよりも自分のワキガが抑えられるほうが重要です。

 

汗をかいても、さらっとしてくれるので、汗ワキパッドがびちゃびちゃになることもなく、快適に過ごせています。

 

イブサンローランのパウダーのほうは、ほんのり臭いがしてくれるので、朝人にあったときなんかは、良い香りするね、と言ってもらったこともあります。

 

とくに、背中なんかは汗を拭きにくいのですが、このパウダーをおさえておくだけで、背中の汗もそこまでかかないので、役に立ってます。

クリアネオ 口コミ

ワキガに気が付いた時

中国語の先生から臭うと言われて初めて自分がワキガだと気づいた。ナイロン製の生地の服なんて着た日には公害レベルのワキガ臭がする。

 

しかもアトピー持ちで肌が弱いので、逆にケア用品が使えない事がすごく困った。春夏秋冬問わず、年間、制汗スプレーはストック5本前後はキープ。

 

冬になると制汗スプレーは世の中の人は必要ないらしく値段が高くなるので、真夏のセール中に買いだめしなきゃいけない。

 

ワキガの人は脇毛を剃った方がいいと聞いたことがあるが、剃ると肌荒れを起こして膿が出るので毛も剃れず。さらに暑がりで超汗かきなので、冬でも汗をかきワキガ全開、真夏なんかもう地獄です。夏なんか消えちまえ。

 

ミョウバン水など色々試したのですが、超ズボラな自分が一番楽でいいなと思ったのが、「ワセリン」!薬局やドラッグストアで400円前後で売ってます。

 

ただのシンプルな油で出来た軟膏みたいなものです。安全性がものすごく高いので、肌が弱い人でも全身に塗れる素晴らしいモノです。皮膚科でも処方されるようなものですしね。

 

出来れば純度の高いサンホワイトがおすすめです!しかもこのワセリンは、リップクリーム、ハンドクリーム、化粧下地などにも使えて、超万能。純度が高いものなので、出来れば少し小さめのものを買って使い切ったほうがいいと思います。

 

大きいのを買ってしまうと、フタを開けるたびにホコリなどがなんだかんだついてきちゃうので。

 

ワセリンを塗るだけで、魔法のようにピタッとワキガ臭が止まるんです!ほんとです。しかも継続時間も長く、夜にお風呂入るまでわりと持ちます。

 

わきとわき毛に大さじ1くらいをぬりぬりします。ワセリンは塗りすぎると、皮膚の水分の逃げ場がなくなるらしくかゆくなってしまうのであんまり多くは塗っちゃいけないらしいのですが、私は超ワキガなので少し多めに塗ってます。

 

意外にワキは多めに塗ってもかゆくなかったので。その上から制汗スプレーをかけてニオイをさらにおさえるのもいいと思います。

 

スプレーだけだとどうしてもすぐになくなってしまってコストがかかるのと、服にもワキガ臭がついてるので、ワキ+服もスプレーしなきゃいけないんですよね。

 

足のニオイは〝間〟を攻める

自慢じゃないけれど僕、足のニオイがないんだ。よっぽど仲よくなった人にしかやらないけれど、足のニオイ、至近距離でかがせられる自信があるからね(笑)。本当にニオイがない! ってみんな驚くよ。一年中、素足なのにね。何もしていない、とは言わない。毎日、徹底的に風呂場でゴシゴシ洗っているから。

 

100円ショップでも売っている、ツメを洗うための小さいタワシ、あるでしょ? あれを使っているのが大きいと思う。あのね、ツメと皮膚の間はいちばん汚れや老廃物がたまりやすいんだよ。そこって、大きなナイロンタオルじゃ洗いにくいから、専用のブラシで汚れをかき出したほうが早い。せまーい隙間に入り込んだ汚れが、ひいてはニオイの元になるからね。そして、指と指の間もゴシゴシこする。カエルの足みたいに思いっきり広げて。こんなこと、ものの3分もあればできちゃう話だぜ?

 

そしてあとは、半年に1回、かかとの角質ケアという意味も含めて、竹酢液という液体で足のニオイをケアしている。足がひと皮むけるような感覚のスペシャルなケア。竹酢液はドラッグストアやネットで売っているから、ニオイや固いかかとが気になるなら、一度試してみてもいいと思う。特に夏場は効果絶大だよ。

 

そして、風呂から出たらタオルでしっかりと拭くこと。湿り気もニオイの原因になるからね。指と指の間を広げるスポンジみたいなものをはめてもいいと思う。靴を履いていることで指同士が密着しているから、少しは広げて動かしてあげないとね。そしてツメと指の間もしっかり拭き取ること! タオルで拭き取りにくければ綿棒やティッシュを使ってもいい。ニオイはデリケートな問題だから、自分自身に自信や安心感を持てるためにも、ちょっとやりすぎなくらいが実はちょうどいいと思うよ。

 

ワキガで気をつけている事

私自身すでに10代の頃から、わきがを自覚しているので、体臭についてはかなり気をつけているつもりです。
しかしどんなに気をつけていても、臭ってしまうのがわきが臭です。
そして臭ってしまったら、どうすることもできないのです。
職場は百貨店で制服着用なのですが、昨年その制服が変更になりました。
これまでは普通にブラウスにベスト、スカートでしたが、急にワンピースに変わってしまったんです。
これは所属部署によって違うため、これまで通りブラウス・ベストの売り場もあるのですが、私の所属する部署はワンピースタイプの制服になったんです。
これまではブラウスでしたから、毎日持って帰って洗濯していたのですが、これではそう簡単に洗うことができません。
しかもオースシーズン兼用の制服なので、暑い季節には大変です。
新しい制服になって3日目にはすでに臭ってきたのですが、そうそうクリーニングに出すのも費用が大変だし、かと言ってこのままではわきが臭が臭ってしまうしで、本当に困ってしまいました。
そうこうしているうちに、お客様から「あの店員が臭い」とクレームが入りました。
幸い(というか)私ではありませんでしたが、やはり同じワンピースタイプの制服着用の売り場の社員でした。
クレーム天国の百貨店ですから、こうなると明日は我が身だと、自分が臭っていないかどうか常にビクビクしている状態です。

私が使用した脇のムダ毛の処理できるアイテム!⇒デリーモの参考サイト

脇の匂いをケアする方法

制服を毎日洗えない、ということは思った以上に臭いやすく、今までの臭い対策では効果があまり感じられなくなってきました。
それまではドラッグストアなどで市販されている一般的な制汗スプレーやシートを使用してきたのですが、思い切ってネットでわきがクリームを購入しました。
使用してみるとこれが効果が高く、しかも朝に塗って職場でもう一度塗り直すだけで1日中わきが臭を気にせずに過ごすことができます。
思うようにこまめに洗濯することができなくなって、わきがについて色々調べてみた結果、やはり一般的に市販されている商品ではわきが臭を防ぐことは難しいことがわかりました。
あくまでも一般的な体臭とわきが臭では、そもそも汗や臭いの種類が異なるので、やはりわきが臭にはわきがに特化した対策商品でなければ効果が無いんです。
今はわきが専用のソープとわきがクリームの両方を使って、臭いケアしています。

脇のにおいをケアするための注意点は?

わきがクリームは朝塗って、会社でもう一度塗りなおすのですが、初めはただクリームを上塗りしただけだったので、あまり効果を感じられなかったんです。
返品しようかと思い、よくよく説明書を読み直してみると、塗りなおしの際には必ず拭き取らなければならないと書いてありました。
考えてみればふき取らずに重ねて塗っていたなと思い、翌日シートでふき取ってからクリームを塗りなおしてみると、その持続性の高さに驚きました。
シートで拭き取るというたったそれだけの事が、こんなに大きな差を生むとは思ってもみませんでした。
あと気をつけているのはわきのムダ毛処理です。
肌の露出が少なくなると、ちょっとムダ毛処理に手を抜くことが多いですが、ムダ毛があるとわきが臭のもとになる菌が増殖するので臭いも強くなるようなんです。
ですからわきのムダ毛にも気をつけるようにしています。

子供の頃から悩みだったワキガ…いじめの原因にも?

12歳ごろからずっと悩んでいますが、特にワキの汗が乾いてからの、ワキガ臭が最悪です。学生時代は、クラブ活動をしていたため、隣や周りの子にロッカーで着替えているときに、不快な思いをさせているんじゃないかといつも不安でした。現在も、会社員ですが、更衣室で着替える際、とても気を遣います。ワキガ臭の悪いところは、半径3メートルぐらいまで、余韻が残るような臭いが発生することです。そのため、自分では気づかないうちに、周りに不快な思いをさせている可能性も高く、とても嫌です。ワキガは、本当にくさいので、いじめや、仲間はずれをされる原因にもなるので、とてもつらいですが、自分ではどうすることもできないこともとてもつらいです。

様々なワキガケアを試しました!

現在、ワキガ専用クリームが発売されているので、ワキガの臭いを抑える効果がとてもあります。また、こまめに、ワキを拭くシートで、キレイに拭ってから、ワキガクリームを塗ると、より効果が持続します。食べ物は、脂っこいものを控えるといいそうですが、なかなか難しいと思います。そのため、ワキガ臭を抑えるために、軽い運動をして、定期的に汗をしっかり汗をかくようにすると、こもった臭いがましになります。ワキの毛をしっかり処理しておくことも大事で、毛に細菌が付着して、余計に嫌な臭いを発生させるので、注意が必要です。また、脇の汗染みを気にするあまり、脇パット付の下着をつけると、その下着に脇の臭いが付着して、何回か着ると臭いがしみ込みとても臭くなるので、注意が必要です。

注意点は?

ワキガ専用クリームは、とても消臭効果がありますが、その反面、下着が黄色く変色してしまうことがあります。臭いを中和する際に、色がつくようですが、高い服などを着るときはとても注意が必要です。また、ワキガ専用クリームや、デオドラントスプレーをしすぎると、逆にワキガ臭と混じって臭くなることもあるので、必ずお風呂上りにデオドラントを付けるようにした方がいいです。すこしでも臭いが発生してからだと、余計にくさくなります。また、ワキを洗う際、ゴシゴシときつめに洗うと、薄い皮膚なので、色素沈着を起こし、黒ずみの原因になるので、気をつけないといけないです。一度黒ずむととれません。また、安いデオドラントより、ある程度値段がする者の方がとても効果があります。

敏感肌でもできるオドラント対策

デオドラント対策にやっている事

毎日のように除毛をし、手足、脇を清潔にしています。

なるべく臭いを貯めないように、日中に汗をかいたらすぐにハンカチや、デオドラントシートでこまめに拭き取るようにしています。汗の匂いとデオドラントシートの匂いが混ざらないように、微香や無香タイプを使用しています。

あとは、夜お風呂に入った際に、防臭効果のあるボディソープを使用したり、ストーンタイプのデオドラント剤を直接脇の下に塗ってデオドラント対策をしています。

 

デオドラント対策でお勧めの方法

一番お勧めは、お風呂に入った際、シャワーを浴びた後に、ストーンタイプのデオドラント剤を直接脇の下に塗ることです。

ストーンの表面を水かぬるま湯で濡らし、直接脇の下にまんべんなく5~6回ぬります。

これだけなので、手軽にデオドラント対策が出来ます。

天然由来成分100%ですので、敏感肌でも使用できましたし、肌荒れもしませんでした。

しかし、これがデオドラント効果が一番ありました。

ぬり心地は、ベタつきやあと残りなどはなく、ましてや塗れてるのかわからないくらいなのに、しっかりと臭いを防いでくれます。

夜お風呂に入った後に使用で、次の日の夜まで長時間デオドラント効果が持続します。

減りも遅く、コストパフォーマンスがとても良いです。

デオドラント対策で注意する事

ストーンタイプのデオドラント剤ですが、まんべんなく塗らないと、デオドラント効果が得られません。塗りきれてない部分から汗の臭いがします。しかも透明なのでどこに塗られていないかわからないのが難点ですね。

あとはお風呂場に置いて置くと、湿気でどんどん減っていきますから、使用したら乾燥させて置くのが良いですね。

また、デオドラント対策として制汗スプレーがありますが、汗を拭いてからでないと、汗の臭いと制汗スプレーの臭いが混ざり、ひどい臭いになります。割りと自分では気づけませんので、注意が必要になります。

デオドラントシートも同じですので、まずは、汗を拭いてから、スプレーやシートでデオドラント対策をすると良いみたいです。

ホスピピュアの効果と口コミ>>

投稿日:2017年7月6日 更新日:

執筆者: